小説現代

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

小説現代

定期購読お申し込み

講談社リブラリアンの書架

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

トップ > 単行本紹介 > 人生相談。

人生相談。/真梨幸子

定価¥1,500(税別)

人生相談。

真梨幸子

あらすじ

大洋新聞に連載されている「よろず相談室」には老若男女から様々な相談が寄せられている――。

「居候に悩んでいます」――自分たちの家に居候が住んでいて、あるとき主従が逆転してしまった。このままでは居候たちに追い出されてしまう!
「しつこいお客に困っています」――同僚に生理的に嫌なお客を押しつけられて困っているのだけれど……。
「隣の人がうるさくて、ノイローゼになりそうです」――25年住んでいる賃貸の部屋。今までは何もなかったのに、隣から急に壁をたたかれるようになり、生活もままならなくなってきたのですが……。
「セクハラに時効はありますか?」――14年前、残業後、8歳年下の後輩に思わず抱きつき、そのまま最後まで……。部長への昇進にあたっての、審査で、この点だけ気になっています。
「大金を拾いました。どうしたらいいでしょうか」――家の裏の雑木林で見つけたゴミ袋。その中には札束が! 持ち帰って1年そのままなのですがどうしたらよいのでしょうか。
「西城秀樹が好きでたまりません」――「傷だらけのローラ」は私のことを歌っているんです! 秀樹が呼んでいる! どうしたら秀樹に会えますでしょうか。秀樹に会わせてください!
「口座からお金を勝手に引き出されました」――1500万円ほどの蓄えがあったのですが、どうやら夫が勝手に引き出したようです。これって窃盗にあたりますか?
「占いは当たりますか?」――来年、結婚する予定です。祖父母が心酔している占い師に、この結婚は不吉だと言われたと告げられて。そのうち、私も不安になってきたのですが。 

一見、なんの連関性もない人生相談の数々。
ところがこの相談の裏には衝撃の事件が隠されていた!

著者

真梨幸子(まり・ゆきこ)

1964年宮崎県生まれ。1987年多摩芸術学園映画科(現多摩美術大学映像演劇学科)卒業。
2005年『孤虫症』で第32回メフィスト賞を受賞しデビュー。
その後も続々と意欲作を発表。
2011年、文庫化された『殺人鬼フジコの衝動』(徳間書店)が累計50万部を超える大ヒット。
一躍、”イヤミス”の旗手として注目を浴びる。

そのほかの著書に
『えんじ色心中』『女ともだち』『深く、深く砂に埋めて』『クロク、ヌレ!』『聖地巡礼』『プライベートフィクション』(以上講談社)。

『みんな邪魔』(幻冬舎)『パリ黙示録』(徳間書店)『鸚鵡楼の惨劇』(小学館)

などがある。

真梨幸子の好評既刊