小説現代

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

小説現代

定期購読お申し込み

講談社リブラリアンの書架

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

トップ > 単行本紹介 > 黒野葉月は鳥籠で眠らない

黒野葉月は鳥籠で眠らない/ 織守きょうや

定価¥1,550円(税別)

黒野葉月は鳥籠で眠らない

織守きょうや

 ただ、覚えておけばいいよ。

 絶対に欲しいものが決まってる人間が、

 どれだけ強くて、怖いものかを。

あらすじ

15歳の少女にわいせつな行為をさせたとして21歳の元家庭教師が逮捕された。
被疑者の大学生は何かを諦めたように本心を話さない。
頭を抱える新米弁護士の前に現れた黒野葉月―被害者の高校生は、やがて途轍もない行動を起こす。

法の奥深くへ分け入り、新米弁護士木村と先輩高塚のコンビが知る、四つの秘密。
加害者も、被害者も―相談者たちは、一様に何かを隠している。
現役弁護士の実力派新人作家が放つ、鮮烈な読後感の表題作を含む連作リーガル・ミステリ!

書評

►「毎日新聞」2015年3月22日(日)朝刊 書評「エンタメ小説 今月の推し!」に本作が紹介されました。
►「日本経済新聞」2015年3月25日(水)夕刊 書評「目利きが選ぶ今週の3冊」にて評論家・野崎六助氏に本作が「★★★★(読みごたえたっぷり、お薦め)」と紹介されました。
►「読売新聞」2015年3月26日(木)夕刊 書評「本よみうり堂 関西館」の「新刊紹介」欄に本作が紹介されました。
►「週刊SPA!」2015年4月14日・21日合併号 書評「Book&Comic」にてライター・吉田大助氏に本作が「胸が熱くなるリーガルミステリー!」と紹介されました。
►「小説新潮」2015年6月号 書評「本の森」にてライター・吉田大助氏に本作をご紹介いただきました。
►「ハヤカワミステリマガジン」2015年7月号 「今月の書評 国内 レビュー」にて小池啓介氏に本作が「要注目の弁護士短篇集」と紹介されました。

著者の声

こんにちは、はじめまして。織守きょうやです。
「黒野葉月は鳥籠で眠らない」の表題作は、ヒロイン像とともに、デビュー前から頭の中にあった話でした。それがこうして形になって、誰かの手にとってもらえると思うと、緊張しますが、とても幸せです。
主人公の木村弁護士は物語を通して、強く何かを願う人たちに、弁護士と法律は何ができるのか、何かできるのか、という問いと向き合うことになりますが、私はこの物語を、誰かに何かを問いかけるために書いたわけではありません。
新米弁護士が出会った四つの事件と四人の依頼人の物語、それぞれの抱く秘密と強さの物語を、ただ、楽しんで読んでいただけたら嬉しいです。

――――織守きょうや
(メールマガジン「講談社ミステリーの館」2015年3月号より)



書店員各氏の声

どんどんひきこまれて、読みつづけてしまった。読みやすいし、気になって途中でやめられない。やめられないという意味では、とても怖い本。もっと読みたい!
――――ジュンク堂書店西宮店・水口真佐美さん


感性と理性の対峙がこれほどまでに興味深い物語世界に高められるとは……その筆力に大いに驚かされた。一気読みでした。この独特の世界観、センス……すばらしい才能です。
――――三省堂書店神保町本店・内田剛さん


優しすぎる新米弁護士の主人公と、時に見守りアドバイスする先輩弁護士の、今まで読んだことのないリーガル・ミステリに釘付けになりました。相談者たちの隠し事が明らかになるにつれ、背筋が少し凍りました。
――――名古屋 丸善栄店・竹腰香里さん


法は誰の前でも平等なのか!? 緻密に巧妙に法の網をすり抜けていく強者たちが小気味よくたまらなかったです。黒か白かはたまたグレーなのか? 弁護士の目線がさすがリアルでした。
――――SHIBUYA TSUTAYA・内山はるかさん


深淵をのぞく、とはこういうことなのでしょうか。ラストまで読み終えた時、それまで主人公と意識を共有していたと感じていましたが、作者と、だったのかもしれないと思えた希少な一冊です。
――――高松 宮脇書店本店・藤村結香さん


編集者より

著者は、現役弁護士の、若手気鋭作家。ミステリ小説につき多くは語れませんが、表題作を含む四篇すべてに、強烈な個性を放つ人物たちにかかわる「驚き」があります。この作品の、比類のない、鮮烈な「面白さ」を、ぜひ体験いただけたら幸いです。

著者

織守きょうや(おりがみ・きょうや)

1980 年、英国ロンドン生まれ。2013 年、『霊感検定』で第14 回講談社BOX新人賞Powers を受賞しデビュー。弁護士として働く傍ら小説執筆。兵庫県在住。他の著書に、『霊感検定Ⅱ』『 SHELTER/CAGE(シェルター ケイジ)』がある。

織守きょうやの好評既刊