小説現代

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

小説現代

定期購読お申し込み

講談社リブラリアンの書架

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

トップ > 単行本紹介 > ジョン・マン 5 立志編

ジョン・マン 5 立志編

定価¥1,500(税別)

ジョン・マン 5 立志編

山本一力

ジョン・マン、いよいよ航海術専門学校へ!

親代わりのホイットフィールド船長の励ましと万次郎の頑張りで、
晴れて、航海術の専門学校、バートレット・アカデミーに合格した。
万次郎は首席で卒業することを誓う。

大好評、「ジョン・マン」シリーズ、第五弾!

あらすじ

晴れて、名門バートレット・アカデミーの入学試験に合格した万次郎。ホイットフィールド船長に、最優秀の成績を収めることを誓う。実習船などのトレーニングを通じて、次第に学友たちとの交流が深まっていくーー。
大好評シリーズ第5弾、熱狂の新展開!

郷土の先達、中浜万次郎ことジョン・マンの奇跡の生涯。鎖国日本から漂流し、初めてアメリカの地で生活を送り、初めて地球を一周し、自力で帰国した誇るべき日本人の物語!

編集者より

万次郎、17歳。いよいよ航海術の専門学校である名門、バートレット・アカデミーに通い始めます。
この時代、異国の地で暮らしていくことだけでも驚異ですが、持ち前の勤勉さとスマートさから、
ついに専門学校への入学試験に合格したのです。
もちろん、そこにはホイットフィールド船長の捨て身の後押しがあったわけで
万次郎の強運さに思いを馳せずにはいられません。
この巻でも、著者の山本さんの筆は冴えわたり、特に初めて実習船に乗るシーンなどは
何度読んでも胸が熱くなります。
ページをめくるやいなや、私たちがこの時代の「アメリカの風」を感じるのは
きっと山本さんが入魂の取材をなさっているからでしょう。


著者

山本一力(やまもといちりき)

山本一力(やまもと・いちりき)
1948年高知県高知市生まれ。都立世田谷工業高校卒業。14歳のときに上京し、高校卒業後、旅行代理店、広告制作会社、商社など十数種の職業を経験。1997年、「蒼龍」で第77回オール讀物新人賞を受賞。2002年、『あかね空』で第126回直木賞を受賞。他の著書に『損料屋喜八郎始末控え』『背負い富士』『大川わたり』『だいこん』『欅しぐれ』いっぽん桜』『辰巳八景』『峠越え』『深川黄表紙掛取り帖』『牡丹酒 深川黄表紙掛取り帖(二)』などがある。本書は『ジョン・マン 波濤編』『ジョン・マン 大洋編』『ジョン・マン 望郷編』『ジョン・マン 青雲編』に続くシリーズ五作目。

山本一力の好評既刊