小説現代

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

小説現代

定期購読お申し込み

講談社リブラリアンの書架

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

トップ > 単行本紹介 > 幸せになりやがれ

幸せになりやがれ/雪舟えま

定価¥1600(税別)

幸せになりやがれ

雪舟えま

「みどり」と「たて」の愛はどこまでも続いていく
注目の歌人、小説集登場!

あらすじ

水灯利(みどり)と楯は性格も家庭環境もまったくちがう二人の少女。
二人はふとしたことから心を通わせ、穏やかだが激しい愛をかわしていく。(「水灯利と縦」)

緑と楯は恋人同士。愛着のあまり相手を束縛しがちな緑の手の中から、水のように逃れて消える楯。
彼の真意は? 緑は楯を探す旅に出る(「幸せになりやがれ」)

著者

雪舟えま(ゆきふね・えま)

1974年札幌市生まれ。東京在住を経て、現在小樽市在住。歌人として活躍し、2011年に第1歌集『たんぽるぽる』を上梓。12年初の小説集『タラチネ・ドリーム・マイン』を刊行。その他の著書に『バージンパンケーキ国分寺』『プラトニック・プラネッツ』、絵本『3びきのこねこ』、共著に『本をめぐる物語 栞は夢をみる』がある。

執筆のほかに、ジュテーム★マミィ(占い師)、ハンド「スリリングサーティー」(ボーカル)などの活動も行う。15年、ファーストアルバム『ホ・スリリングサーティー』を発表。

雪舟えまウェブサイト
http://yukifuneemma.com