リブラリアンの書架

小説現代群像IN★POCKET文芸単行本講談社ノベルズKODANSHA BOX講談社文庫ホワイトハート

講談社リブラリアンの書架

お知らせ

2016.07.15

「講談社リブラリアンの書架」8月号をアップしました。
今月の出演作家は真梨幸子さん、高田崇史さん、薬丸 岳さんです。

今月の動画
※動画は全編だけでなく個別にご覧いただくことも可能です。
「リブラリアンの書架」8月号 全編

『私が失敗した理由は』著者:真梨幸子

私が失敗した理由は

『私が失敗した理由は』
著者:真梨幸子
定価:本体 1500円(税別)

落合美緒は、順風満帆な人生から一転、鬱々とした生活を送っていた。ある日、パート先の同僚イチハラが、大量殺人を起こす。彼女の言葉『成功したかったら、失敗するなってこと』を思い出し、かつてないほどの興奮(ときめき)を感じる。

『神の時空 ―五色不動の猛火―』高田崇史

神の時空 ―五色不動の猛火―

『神の時空 ―五色不動の猛火―』
著者:高田崇史
定価:本体 960円(税別)

『QED』や『カンナ』などの人気シリーズを持ち、著作累計250万部突破の高田崇史氏が切り開いた、歴史ミステリの新境地『神の時空』シリーズ第7弾!
都内各地で同時多発的に発生した放火殺人。被害者は全員十六歳で、碑文谷女子大附属高校の一年生だった。辻曲彩音は江戸五色不動が狙われていると気づき、現場へと急ぐ。その彩音を警視庁捜査一課の刑事らが密かに追う。妹・摩季を救える期限まであと二日を切った辻曲兄妹は、再び高村皇との対決を覚悟するが!? 振袖火事とも呼ばれる明暦の大火を経た復興都市「江戸」の鎮魂の歴史が明かされる。

『刑事の約束』薬丸 岳

刑事の約束

『刑事の約束』
著者:薬丸 岳
定価:本体 720円(税別)

抜き差しならない状況に追い込まれた人たちの心を見つめ真実にたどり着く異色の刑事・夏目信人。『刑事のまなざし』に次ぐ第二短編集

▲ページトップへ