小説現代

小説現代

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

トップ > 貴志祐介『新世界ゼロ年』

貴志祐介

『新世界ゼロ年』

『新世界ゼロ年』

貴志祐介

これまでのあらすじ
竹田翔平は、ふたりの子ども、梨奈と拓海を連れてゾンビ化した暴徒から逃げようとしているところで、二人の双子の少女に出会う。それぞれ白と黒のゴスロリファッションに身を包んだ彼女たちは、カラスを操ってゾンビを撃退していた。

2019/07/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第86回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2019/06/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第85回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2019/05/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第84回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2019/03/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第83回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2019/02/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第82回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2019/01/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第81回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2018/12/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第80回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2018/10/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第79回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。
著者プロフィール

貴志祐介 きし・ゆうすけ
’59年大阪府生まれ。'97年『黒い家』で日本ホラー小説大賞受賞。『新世界より』『悪の教典』など、独自の作品世界で多くのファンを持つ。最新作は『ミステリークロック』。