小説現代

小説現代

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

トップ > 夢枕獏『大江戸化龍改』

夢枕獏

『大江戸化龍改』

『大江戸化龍改』

夢枕獏

これまでのあらすじ
神田明神の境内で、武士・如月右近が、浪人相手に凄腕を振るっている。そこに遊斎と間宮林太郎がやってきた。三人は鰻を食べながら、ありた屋の怪異を右近に話して聞かせ、「人ではないものが相手かもしれない」と告げる。

2019/01/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第十回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2018/12/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

こ第九回 ちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2018/11/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第八回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。
著者プロフィール

夢枕獏 ゆめまくら・ばく
'51年神奈川県生まれ。『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞受賞、『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞、舟橋聖一文学賞、吉川英治文学賞をトリプル受賞。『陰陽師』は漫画家、映画化、ドラマ化、舞台化、新作歌舞伎にもなった一大人気シリーズ。