小説現代

小説現代

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

トップ > 赤川次郎『キネマの天使2 メロドラマの日』

赤川次郎

『キネマの天使2 メロドラマの日

『キネマの天使2 メロドラマの日

赤川次郎

これまでのあらすじ
正木まさき監督は新しい映画を作るため、スクリプターの東風こち亜矢子あやこと一緒に、スポンサーと話し合いを重ねていた。一方で戸畑とばた弥生やよいは正木に声をかけられ、彼の映画にシナリオライターとして参加することに。

画/柴田純与

2019/10/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第四回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2019/09/21配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第三回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2019/08/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第二回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2019/07/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第一回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。
著者プロフィール

赤川次郎 あかがわ・じろう
1948年福岡県生まれ。1976年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞し、デビュー。1980年、『悪妻に捧げるレクイエム』で第7回角川小説賞受賞。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「三姉妹探偵団」シリーズなど、人気シリーズを数多く生み出す。2016年、第50回吉川英治文学賞受賞。