小説現代

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

小説現代

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

トップ > 第67回江戸川乱歩賞 1次・2次予選通過作品の発表

第67回江戸川乱歩賞
1次・2次予選通過作品の発表

第67回江戸川乱歩賞
1次・2次予選通過作品の発表

※当初「第67回江戸川乱歩賞1次・2次予選経過発表および最終候補作」を掲載予定でした「小説現代6月号」が4月発売の「小説現代5・6月合併号」となりましたため、こちらのページで発表させていただくこととなりました。応募者の皆様には謹んでお詫び申し上げますとともに、ご理解のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年1月末日の締め切りまでに、386編の応募があった今年の江戸川乱歩賞は、下記の68編が1次予選を通過しました。続いて2次予選の結果、太字で示しました29編が選ばれました。以下、応募タイトルと筆名を記します。
(予選委員は、1次は講談社が担当、2次は香山二三郎、川出正樹、末國善己、千街晶之、廣澤吉泰、三橋曉、村上貴史の七氏です)

十字館殺人事件髙田浩平

はたらきあり木下きみ

キッドナップ・ショウ日野瑛太郎

容疑者 サラリーマン佐藤大輝

女子高生とエディプスの神話凛野冥

深世界神原月人

青バラの王国高峯砥山

コーラルリーフ森繁瑠太

犀蹴男夏目璃子

鶴千代君のために今津勇輝

黒く、深く、沈んでく斎木爽鉄

444人ハンジョウ

倒錯推理髙田浩平

LOOM和泉風雅

向かえ去る君高橋弘和

とくいもの平仲惟十

オリオンの鎖武田浩太郎

叔父の家篠宮青

ゼロサム才川真澄

夜明けはまだ遠く一ノ瀬游

老虎残夢桃ノ雑派

嘘吐きたちと死にたがりの夜浅葱惷

嗤うケルベロス雨地草太郎

形而半の悪魔の証明傘木和

ママ友ランチ会殺人事件音和はと

さたんのこども入口トロ

海鳴りの裁き末岡光義

赤い闇にオオカミは吠えた上江文三郎

十月の蝉木下きみ

手紙を巡る夏の旅葛西京介

リトルフィッシュ・イン・ ア・ビッグポンド阿波野秀汰

人工衛星殺人事件辻野直樹

ウルフ・アイズ小谷茂吉

法欲の化身幸忠典

屍の上に幸あれ瀬間彰宏

摩天楼の崩落工藤悠生

パイン・アップル・ジュース糸川朱多印

ミッシング・ドッグ椎名勇一郎

半親松本ジョンガル

まぶたの裏の色を問へ花明円香

Deep Deep Diver遠藤遺書

メカニックの瞳岩魚太郎

吹雪の夜、鬼が問う三香亭村正

悪人の子遠野有人

墓を掘る男今葷倍正弥

乱歩が運んだ帆船光月涼那

刻の道行 ――ときのみちゆき――帆摺櫂人

骸人形渡辺紅太

赤鬼、青鬼佐鹿史郎

一握の讀神小塚原旬

夜が明けたら箕輪尊文

集合する花婿岡ゆづる

触媒三鴨清人

薔薇の環山口陽加

遠恨樋口京美

ドロップトキシン水谷朔也

ピグルマンの金庫九頭宇宙

明日も、死にませんように。黑田テオ

死体捕食者池田青葉

センパーファイ-常に忠誠を-伏尾美紀

マジシャンによる完全犯罪講義渋川宙

パラダイス相川智絵

そして二人は……高踏夢啓

ガス室の殺人荒野泰斗

深海の双魚宮八ゐ坂鯰

君はネアンデルタール人西奈朱久里

暗月の格子木村草子

特種清掃バスターズ神楽あうら