小説現代

小説現代

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

トップ > 小説現代とは

小説現代とは

定価:926円(税抜) A5変形判

小説現代リニューアルのお知らせ

「小説現代」は、2020年3月号(2月発売予定)でリニューアル創刊を行います!

「小説現代」は創刊55年を越える、講談社のエンターテインメント小説“最前線”に立つ文芸小説誌です。五木寛之氏、伊集院静氏、浅田次郎氏などの不動の人気作家から、才気迸る新人作家の小説渾身作、味わい深い随筆、小説家の生の声を聞くインタビュー・対談記事等を毎号掲載しています。また、本誌主催の新人賞は直木賞作家等を多数輩出した伝統あるコンテストで、近年においても朝井まかて氏、塩田武士氏などのベストセラー作家が出ています。

2020年2月には大幅な誌面リニューアルを行います。従来の長編連載中心のスタイルを見直し、長編一挙掲載を軸に、短・中編、エッセイ、コラム、インタビュー、対談など、毎号読み切れる新たな読み物雑誌として生まれ変わります。引き続きご愛読のほど、よろしくお願いいたします。