小説現代

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

小説現代

定期購読お申し込み

講談社リブラリアンの書架

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

トップ > 単行本紹介 > わけあり師匠事の顛末 物書同心居眠り紋蔵

わけあり師匠事の顛末 物書同心居眠り紋蔵/ 佐藤雅美

定価¥1,700円(税別)

わけあり師匠事の顛末

物書同心居眠り紋蔵

佐藤雅美

「あなたは死んだんじゃなかったんですか。どうして生きているんですか」
江戸の手習塾でばったり会ったわけありの男女。
紋蔵は彼らを放っておけない。
人気シリーズ、随一の“恋物語”誕生。

あらすじ

「あなたは死んだんじゃなかったんですか。どうして生きているんですか」
手習塾市川堂の男座師匠青野又五郎の姿を見て、安芸広島浅野家の女中奥林千賀子はきっとなっていう。
なにやらわけありの二人。彼らを放っておけない“窓ぎわ同心”紋蔵。たび重なる江戸の厄介事をさばきながら、かつて婚約者同士だったという二人の事の顛末に辿り着く。
人気シリーズ、随一の“恋物語”誕生。

著者

佐藤雅美(さとう・まさよし)

昭和十六年、兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒。処女作『大君の通貨』で第四回新田次郎文学賞を受賞。平成六年『恵比寿屋喜兵衛手控え』で第百十回直木賞を受賞する。近著に『へこたれない人 物書同心居眠り紋蔵』『頼みある仲の酒宴かな 縮尻鏡三郎』『知の巨人 荻生徂徠伝』等がある。

佐藤雅美の好評既刊