小説現代

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

小説現代

定期購読お申し込み

講談社リブラリアンの書架

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

トップ > 単行本紹介 > 歌姫メイの秘密

歌姫メイの秘密-伊藤たかみ

定価¥1,500円(税別)

歌姫メイの秘密

伊藤たかみ

お願い。いっぺんだけ、ぎゅっとして

それは世界一の初恋だった。

芥川賞作家が送る、峻烈なボーイ・ミーツ・ガール!


あらすじ

メイは、小学校4年生のときに、母親といっしょに“ありがた教”と呼ばれるN神聖教会のキャンプから逃げてきた。かわいいのに風変わりで、歌が抜群にうまいのだ。彼女の「恋人」として、僕たちは屋根裏部屋で長い時間を過ごすようになる。どうしても自分の本当の父親と会ってみたい、というメイ。高校生になった僕らは、ようやく探し当てた父親の家へと向かうが……。

編集者より

最初、伊藤たかみさんとお会いしたときに、「何かを喪うということについて、書いてください」とお願いしました。伊藤さんの小説は以前から大好きでしたが、前作の『ゆずこの形見』が素晴らしく、それがまさに「大切なものを喪ったあと」について書かれていたからです。
今作のメイちゃんは、いろいろなものを持っていない女の子です。主人公の「僕」は、普通だけれど気持ちのセンスがある男の子。そのふたりが、胸の痛くなるようなかけがいのない時間を過ごします。時が流れて……そこから先はぜひこの作品を読んでみてください! 最終回の原稿をいただいたとき、泣き通して読みました。生きるということのかけがえのなさ、残酷さ、切なさ、美しさすべてが詰まった恋愛小説です。

著者

伊藤たかみ(いとう・たかみ)

1971年兵庫県生まれ。1995年、早稲田大学在学中に「助手席にて、グルグル・ダンスを踊って」で第32回文藝賞を受賞し作家デビュー。2000年『ミカ!』で、小学館児童出版文化賞、’06年『ぎぶそん』で坪田譲治文学賞受賞、「八月の路上に捨てる」で芥川賞受賞。主な作品に『ドライブイン蒲生』『誰かと暮らすということ』『 そのころ、白旗アパートでは』『秋田さんの卵』『ゆずこの形見』『あなたの空洞』など。

伊藤たかみの好評既刊

    なし