小説現代

小説現代

小説現代Facebookページ

小説現代Twitter

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

トップ > 山本一力『ジョン・マン 金鉱編』

山本一力

『ジョン・マン 金鉱編』

『ジョン・マン 金鉱編』

山本一力

これまでのあらすじ
チャンスからライフルの射撃の指導を受けたジョン・マンはたちまち上達し、「天性の資質がある」と言わしめた。アルバティーナがライフル銃を入れるバッグを手作りしてくれた。海員礼拝堂に行くと、思いがけない人物がホイットフィールドとともに待ち受けていた。

2019/02/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第十九回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2019/01/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第十八回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2018/12/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第十七回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2018/11/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第十六回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。

2018/10/22配信

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。こちらからダウンロードしてお読みください。

第十五回 こちらからお読みください。
PDFファイルにリンクします。
著者プロフィール

山本一力 やまもと・いちりき
'48年高知県生まれ。'02年『あかね空』で直木賞を受賞。著書に『深川黄表紙掛取り帖』『牡丹酒』『朝の霧』『千両かんばん』など多数。最新作は『長兵衛天眼帳』。